スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告

妹「お姉ちゃんがじがじー」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 22:32:51.56 ID:41sOEf7YO
妹「お姉ちゃんの頭がじがじ」
姉「どうして私の頭をかじっているのですか?」
妹「お腹減ったからーがじがじ」
姉「お腹が空いても人の頭をかじってはいけませんよ」
妹「やだーがじがじ」
姉「…言うこと聞かない悪い子にはわき腹こちょばしの刑です」
妹「きゃっ、あははは…よくもやったなぁ」
姉「あ、こら…あはっ…だめっ…」

妹「ふー…疲れたけど楽しかったね」
姉「構ってほしかったなら素直に言った方が可愛らしいですよ」
妹「やだ恥ずかしーもん」
姉「人の頭をかじるほうが恥ずかしい気がしますよ…」





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 22:43:16.30 ID:41sOEf7YO
妹「ところで本当にお腹が空いんたんだけど…」
姉「ではご飯を作りましょうか」
妹「うんー、何にする?」
姉「…パスタにしましょう。ミートソースを早く食べてしまう必要がありますから」
妹「ん…、じゃあまず何すれば良いかな?」
姉「…パスタの作り方はこの前教えたばかりですよね?」
妹「ごめん。忘れちゃった…」
姉「はぁ…もう私は家事出来ないのだからしっかりしてくださいね」
妹「はーい…しっかりしまーす」
姉「返事からすでに不安です…」
妹「大丈夫!なんとかなるよ」
姉「その根拠のない自信に少しでも実力が伴ってくれるとお姉ちゃんは安心ですよ…」






11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 22:52:01.17 ID:41sOEf7YO
妹「あむあむ…ふむ…まあ良く出来た方だよね?」
姉「あむあむ…まぁほとんど茹でるだけですからね」
妹「うー…厳しいなぁ、私は誉めなきゃ育たないよ」
姉「しかし、誉めると天狗になるでしょうに」
妹「…否定はしないけどさ」
姉「珍しい…そのことには自覚あったんですね…」
妹「むぅ…お姉ちゃんなんかいじわる」
姉「当然です」
妹「まだ怒ってるの?」
姉「当たり前じゃないですか。おとなしく茹でてると思ったら急に…」
妹「だってかき回すの疲れてきたし…柔らかそうで休みやすそうだったもん」
姉「だからって人の胸に顔をうずめたら怒られますよ」
妹「ちぇっ…」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 22:43:17.85 ID:bXrLI39gO
わっふるわっふる




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 22:49:09.45 ID:WEWoJLwn0
分からんち




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/08(土) 22:50:04.61 ID:whXgj+Ay0
お前
吸血鬼姉と人狼弟のスレ書いてた奴だろ




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 22:52:57.35 ID:41sOEf7YO
>>10
いかにも。
あれはなにもかもダメだったからリベンジしたかったんだ




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 23:00:04.94 ID:41sOEf7YO
姉「妹、お散歩に連れて行ってください」
妹「お散歩?」
姉「はい、お散歩です。てくてく歩きます」
妹「うん、良いよ…すぐ行ける?」
姉「もちろんです」
妹「うんじゃー、行こうか」
姉「はい、手」
妹「…ペロペロ」
姉「どうして手をなめているのでしょうか…」
妹「あ…なんか美味しそうだったからつい…」
姉「…普通に手が綺麗と誉めてくれた方が嬉しいです」
妹「恥ずかしいもーん。…ちゃんと手繋いで行くから安心してよ」
姉「はい。頼りにしてます」




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 23:06:41.91 ID:41sOEf7YO
姉「やはり…目が不自由なのは何かと不便ですね」
妹「うん…」
姉「こうして普通に散歩することさえ妹なしには出来ませんからね…迷惑をかけてます」
妹「…迷惑じゃ、ないよ」
姉「…そうですか?」
妹「うん。お姉ちゃんと一緒に居るのは楽しいよ」
姉「…そうですか?」
妹「うんうん。ちょっと口うるさいのが玉にきずだけどね」
姉「それは妹が変なことばっかりするからですよ」
妹「してないもーん」
姉「自覚がないのがまた恐ろしいわけですよ…」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 23:16:12.81 ID:41sOEf7YO
妹「あ…そうだ…」
姉「どうかしましたか?」
妹「ちょっと買い物しなきゃいけないものが…」
姉「あー…どうせ漫画の雑誌でしょう?」
妹「まあ…ね」
姉「まったくそんなものばっかり買って…」
妹「い、良いじゃん…ちょっとコンビニによるよ」
姉「私はここで待ってます…ひなたぼっこです」
妹「あ、うん。じゃあ急いで買ってくるね」
姉「車に気をつけてくださいね」
妹(ふー…危なく今週の“お姉ちゃんと妹”買い逃すとこだった)
妹(…見えないから良いけど、きっとこんな姉妹レズエロ漫画読んでるなんて…)
妹(お姉ちゃんにバレたら軽蔑されるだろうな…)
妹(それでもお姉ちゃんの目が見えないからってお姉ちゃんの近くで読んで興奮しちゃう私って…)




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 23:17:32.55 ID:41sOEf7YO
おお…
今回もダメなようだ…
他に姉スレあるようだしあきらめて絵でも書いてようか




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 23:19:19.29 ID:koyZb1m8O
見てるんだぜ




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 23:32:02.36 ID:41sOEf7YO
妹(あー…もう!レジ混んでて遅くなった…)
姉「…」
妹「ごめんね…レジ混んでて…」
姉「…」
むぎゅっ
妹「お姉ちゃん…?」
姉「…妹が…戻ってきてくれて良かったです…」
妹「んん?っていうか、お姉ちゃん泣いて…」
姉「怖かったです…いろんな方向から音がして…」
妹「ん…」
姉「だんだん自分がどこにいるか分からなくなって…妹遅いし…世界に一人ぼっちになった気しました…」
妹「…ごめんね」
姉「お姉ちゃんには…妹しかいません」
妹「うん…」
姉「見捨てないで欲しいです…」
妹「み、見捨てるって、そんなことするわけないよ!」
姉「わかってます…でもさっき…捨てられちゃったみたいで怖かったです…」
妹「…ごめんね。よしよし」
姉「よしよしは目上の人にしちゃいけませんが…今は良いですから…もっと」
妹「よしよしよし…」





24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 23:43:57.88 ID:41sOEf7YO
姉「散歩も良いけどやっぱり我が家が一番ですね」
妹「んー、妹の腕の中が一番じゃない?だっこしてあげる」
姉「こらっ!もう甘えてあげるのは終わりですよ」
妹「ちぇっー」
姉「本当に妹はすぐ調子に乗りますね」
妹「だってお姉ちゃん可愛かったんだもん」
姉「うー…恥ずかしいのでさっきのことはもう言っちゃダメです」
妹「仕方ないから、はーい」
姉「ダメですからね。あ、そうだ…今日はお洗濯しましょう」
妹「ひえぇえぇ」
姉「もう大分洗濯物もたまっちゃってるでしょう?」
妹「そ、そうだけど…洗濯めんどくさいなぁ…」
姉「めんどくさがりはいけませんよ」
妹「はーい…」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/08(土) 23:52:46.03 ID:41sOEf7YO
妹「ふひぃー」
姉「お疲れ様です」
妹「本当、疲れたよ」
姉「でも衣服が綺麗になってさっぱりですね」
妹「うん、まぁね…そうだ」
姉「どうかしましたか?」
妹「ついでに私たちも綺麗にしちゃおっ」
姉「お風呂ですか?」
妹「そそ。一緒に入ろうよ」
姉「い、一緒にはさすがに遠慮しておきます…」
妹「やだー、お姉ちゃんと入るー」
姉「そ、そんなこと言ったって…」
妹「入ってくれないとかじるー、がじがじ」
姉「いたっ、痛いですよ妹」
妹「入ってくれるなら止めるー、がじがじ」
姉「わ、わかりました!入ります、入りますから!」
妹「やったねっ」






27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 00:02:40.48 ID:dOHWsy3jO
姉「…恥ずかしいです」
妹「タオル巻いてるし良いじゃん」
姉「そ、それでも恥ずかしいですよ!」
妹「そう?…まぁいいや、とりあえず背中流してあげる」
姉「…お願いします」
妹「ごしごし」
姉「…」
妹「ごしごし」
姉「…」
妹「ごしごし」
むにゅっ
姉「!!」
妹「ごめん、手がすべった」
姉「背中洗ってる手がどうやったら胸に滑るんですか?…妹のすけべ」
妹「女の子同士だから良いじゃん」
姉「妹の手つきはなんだかやらしいのでダメです」
妹「ぶぅ、ケチ。すこし位サービスしてよ」
姉「だめーです。大体妹はそんなにお姉ちゃんの体触りたいんですか?」
妹「うん、触りたい」
姉「…正直に言っても触らせてあげませんよ」
妹「ケチケチー」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 00:11:56.48 ID:dOHWsy3jO
妹「よし…じゃあ次はお姉ちゃんに背中流してもらおうかな」
姉「良いですよ。じゃあ場所交代ですね」
妹「うん、お姉ちゃん滑らないように気をつけてね」
姉「はい、ありがとうございます」
妹「良いよー、これから洗ってもらうんだし」
姉「はい…ごしごし」
妹「ふにあー…お姉ちゃん洗うの上手…」
姉「良かったです…ごしごし…」
妹「ね?お姉ちゃん?」
姉「なんでしょう?」
妹「私ちょっと胸でかくなったよ、…確かめてみる?」
姉「確かめるって…そんなどうやって…」
妹「こう」
むにゅっ…
姉「!!」
妹「ど?でかくなったでしょ?」
姉「…むにむに…柔らかいですね…」
妹「大きさはー?」
姉「触るの初めてだからわかりませんよ」
妹「あー…そっか…」
姉「おっちょこちょいですね」
妹「えへへ…おっちょこちょいだった」





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 00:23:22.35 ID:dOHWsy3jO
姉「服もそれを着る人もさっぱりで良い感じですね」
妹「うん、お風呂楽しかった」
姉「妹はすけべでおっちょこちょいでした」
妹「あははは…そだ、お風呂上がりにデザートあるよデザート」
姉「…なんですか?」
妹「お姉ちゃんの好きな…」
姉「好きな…?」
妹「シュークリームだよ!!」
姉「本当にですか?」
妹「うんうん。本当だよ、今持ってくるね」
姉「ワクワクしますね」
妹「ワクワクて…大げさな、はいどうぞ」
姉「わぁ…いただきます」
妹「いただきまーす」
姉「あむあむあむあむ」
妹「あむあむ」
姉「あむあむあむあむ、ごくん」
妹「あむあむ」
姉「じー…」
妹「あむあむ」
姉「じー…」
妹「…お姉ちゃん、本当シュークリームのことになると別人だね。のこりあげる」
姉「あはは…ごめんなさい、美味しそうだったのでつい…」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 00:24:47.82 ID:dOHWsy3jO
今のテンション的に超展開ないよ
やれって言われたら調子乗ってやっちゃうけどさ…




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 00:26:34.13 ID:gxoB504q0
>>34
やれ





36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 00:27:40.30 ID:tQg/mMRF0
>>34だがそれがいい
見ていてほのぼのしてくる




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 00:28:25.04 ID:vb70bR8K0
なんだ実話じゃないのかよッペ



ふぅ・・・




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 00:28:40.09 ID:Y0zTgCiJO
別に無理矢理エロにいかなくてもいいんだぜ






43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 00:42:00.14 ID:dOHWsy3jO
妹「お姉ちゃんなにやってるの?」
姉「お星様を見ています」
妹「…?」
姉「もちろん見えてはいませんよ」
妹「うん…」
姉「ただ、こうして窓から頭を出して夜風に当たりながら上をみていると…」
妹「うん…?」
姉「星を見ている気分を味わえます。気分だけでも…私は好きです」
妹「…ねえ」
姉「はい?」
妹「なんでお姉ちゃんなんだろうね」
姉「…?」
妹「他の人…例えば悪い人とかが盲目になれば良かったのに…」
姉「…私は…そうは思いません」
妹「…」
姉「…目が見えなくなってから…妹と仲良くなれましたから」
妹「それは…そうだけど…でも…」
姉「妹が居てくれたら生活にも困らないし…そんなに悲観しないでください」
妹「ん…お姉ちゃん…」
姉「なんですか?」
妹「頭なでて…?」
姉「どうかしましたか?」
妹「なんとなく…なでて欲しいだけ…」
姉「そうですか、よしよし…」
妹「お姉ちゃん…」
姉「よしよし」





47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 01:02:12.92 ID:dOHWsy3jO
妹「お姉ちゃん朝だよ、朝」
姉「うーん…ハムは引き出しの中ですよ…」
妹「どんな夢見て寝ぼけてるんだろ…」
姉「…」
妹「っと、朝だよ!あ・さ!!」
姉「うー…おはようございます…」
妹「うん、おはよう」
姉「…今日は晴れてる?」
妹「んー…ちょっと曇ってるかな」
姉「残念ですね」
妹「うん。お姉ちゃん暖かいの好きだもんね」
姉「はい。…トイレに行きたいので手を貸してください」
妹「うん」
姉「いつも今日みたいに妹が先に起きていてくれるとありがたいですね。明日も頑張ってください」
妹「いやー、たまぁに私の方が先に起きるからこそありがたいんだよ」
姉「あー、たしかにそうかも知れないですね」
妹「でしょ?」
姉「妹もうまいこと言うようになりましたね」






51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 01:15:50.13 ID:dOHWsy3jO
妹「ご飯も作ったよ」
姉「!!」
妹「そんな宇宙人に遭遇したような顔しなくても…」
姉「あ、ごめんなさい…妹が言われなくてもそこまでするなんて思ってなくて…」
妹「私だってやる時はやるんだよ、まぁ簡単なものばっかりだけど」
姉「それでも偉いです、なにかご褒美をあげなきゃいけませんね」
妹「おお!ご褒美!」
姉「…あんまり期待しちゃダメですよ」
妹「う、うん…」
姉「どんなものが欲しいですか?」
妹「んー…そうだなぁ」
妹「ものじゃなくても良い?」
姉「…?良いですよ?」
妹「じゃー、一緒にお出かけして欲しい…かな…」






55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 01:31:04.65 ID:dOHWsy3jO
姉「お出かけなら…いつもしてますよね?」
妹「う、うん、でもそうじゃなくて…」
姉「…?」
妹「目悪くなってからあんまり遠出してないでしょ?」
姉「はい」
妹「だからちょっと…たまには別荘のほうまで行ってみたらどうかなって」
姉「…」
妹「そうやってさ、ちょっとずつ慣らしてまた旅行とか出来たら良いなって…」
姉「…」
妹「だめ…かな?」
姉「なでなでしてあげます」
妹「?」
姉「妹がお姉ちゃんを想ってくれて嬉しいです…でも自分のことも考えてくださいね?」
妹「う、うん…私もたまにはでかけたかったし…」
姉「妹は優しいですね」
妹「そうかな?」
姉「はい。…行きましょう、別荘に」
妹「う、うん!」





64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 02:13:08.31 ID:hPPzG+sEO
お布団みたいなスレだぁ…。





68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 02:23:36.33 ID:olBHtjGXO
気を付けろ!
こいつ前半はほのぼの萌え系で展開させるがオチやクライマックスで強烈な鬱展開持ってくる書き手だぞ!
レイプやグロ、残虐系に耐性が無いなら心して読めよ!





72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 02:44:31.57 ID:Y5cyZ9vzO





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 02:44:46.87 ID:hgyuhIFgO





75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 02:55:43.51 ID:nL0gzhEQ0
>>1寝てないよね?w





77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 02:59:21.23 ID:gxoB504q0
>>1
起きろ!!




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 02:59:25.72 ID:Y5cyZ9vzO
ほ あたたたたたい





79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 03:06:41.34 ID:NYFeYssJ0
>>1ーーーー!!!




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 03:11:27.21 ID:gxoB504q0
>>1

頭にきたから朝まで保守してやる!!



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 03:31:34.05 ID:nL0gzhEQ0
保守




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 03:57:41.54 ID:gxoB504q0
保守すんの疲れただ
寝る
>>1
明日は期待してるだ




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 04:58:22.64 ID:WXB3gqZs0
妹「お姉ちゃん」
姉「なんでしょう」
妹「聞きたい事があります」
姉「聞きましょう」
妹「聞くのは私です。お姉ちゃんは答えてください」
姉「分りました」
妹「では、さっそく・・・ごほん」
姉「風邪ですか?」
妹「これは咳払いです」
姉「そうですか、それは良かった」
妹「心配してくれてありがとうございます」
姉「いえいえ、おきになさらず」





105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/09(日) 05:10:47.47 ID:WXB3gqZs0
妹「ではさっそく聞きます。お姉ちゃんは私のプリンを食べましたね」
姉「いいえ、食べてません」
妹「うそは言ってはいけません」
姉「うそなどいってません」
妹「本当ですか?」
姉「本当です」
妹「分りましたそこまで言うなら信じましょう」
姉「そこまで言ってません」
妹「・・・私は今日、昨日買ったプリンを食べようと冷蔵庫を空けたらありませんでした」
姉「ほう」
妹「それがどれほどショックだったか分りますかっ」
姉「多分、妹ちゃんが体重計に乗ったときに
  私が後ろから片足を乗せた時くらいショックだったと思います」
妹「それは初耳です」
姉「なんてこったい」





108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 05:44:22.32 ID:nL0gzhEQ0
保守




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 06:03:54.84 ID:nL0gzhEQ0
保守




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 06:15:15.14 ID:dOHWsy3jO
おはよう…寝落ちしたら誰か書いてるみたいだな
夢の中で超展開にして1人だけ喜んでくれてあとは全員にフルボッコされた…




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 06:15:43.52 ID:dOHWsy3jO
おはよう…寝落ちしたら誰か書いてるみたいだな
夢の中で超展開にしたら1人だけ喜んでくれてあとは全員にフルボッコされた…やめろとかしねとか;




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 06:16:12.87 ID:dOHWsy3jO
だぶったー
ごめんなさい




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 06:17:02.55 ID:kAYbLJHq0
きにすんな
愛してるぞ




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 06:19:48.14 ID:MmhsDXrzO
だぶったことより人を待たせておいて寝てたことをまず謝れ
お前はガキか




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/09(日) 06:25:22.73 ID:GDFvDw+0O
>>114
保守の一つもしてないお前が何でそんな調子乗ってんの




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 06:27:45.84 ID:dOHWsy3jO
>>114
そうだな、待ってくれてた人ごめんなさい
保守してくれてありがとう
続き書こうと思うけど、超展開になる可能性あるんで…覚悟してくれ
エロ・鬱・グロありえるよん
ないかも知れないが




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 06:32:46.33 ID:MmhsDXrzO
>>117
>>89は俺だ
文句あっか





123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 06:38:36.28 ID:dOHWsy3jO
妹「お姉ちゃんお姉ちゃん、準備いい?」
姉「はい、ばっちりです。あ…一つ良いですか?」
妹「ん?」
姉「お洋服乱れてないですか?」
妹「大丈夫だよ!整ってるし可愛いよ」
姉「そ、そうですか?」
妹「うんうん、食べちゃいたいくらい可愛い」
姉「もうっ…誉めても飴くらいしかあげれませんよ?」
妹「お世辞じゃなくて本気だもーん…そろそろ行こう?」
姉「はい、あの…」
妹「ん?」
姉「しっかり手をつないでいてくださいね、人の多いところは怖いです」
妹「大丈夫!ちゃんと繋いでいくよ」
姉「ありがとうございます、…道間違ったりしないように気をつけてくださいね」
妹「大丈夫!!」
姉「元気の良い返事が逆に不安です…」





125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 06:53:14.81 ID:dOHWsy3jO
姉「妹…右手も繋いでください」
妹「それじゃあ二人で輪になってる変な人だよ…」
姉「でも…怖いんです」
妹「大丈夫だよ、私がそばにいるよ?」
姉「はい。でもあちこちに人の気配があると言うのは怖いですよ…」
妹「ん…早く電車乗っちゃおうか」
姉「はい、そうしてくれると嬉しいです」


姉「電車も久しぶりです」
妹「そだよね…大丈夫?」
姉「はい、大丈夫です。妹こそ切符なくしたりしてないですか?」
妹「大丈夫…ちゃんとポケットに…あれ?」
姉「…まさかなくしたりしてないですよね?」
妹「う…反対のポケットかな…ない…お財布ん中…にもない…」
姉「はぁ…」
妹「ど、どうしよう、お姉ちゃん…」





128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 07:04:40.90 ID:dOHWsy3jO
姉「困りましたね…」
妹「うん…」
姉「仕方ないのでこれをあげます」
妹「でも、お姉ちゃんのもらっても…今度はお姉ちゃんが…」
姉「私の分もちゃんとありますよ」
妹「え…?あれ?なんで?」
姉「妹すっかり忘れてたでしょう…」
妹「ん…?あっ、そうだ!」
姉「はい、ちょっと持っててって私に渡してからそのままでしたよ」
妹「あちゃー…そうだったよね」
姉「しっかりしてくださいよ…妹…」
妹「努力はしまーす…」
姉「ではお姉ちゃんは妹のがんばりを応援していますね」
妹「ういー、チアガールやってね」
姉「チアガールはちょっと…学生服きて応援団にします」
妹「あはは、でもそれはそれで可愛いくて良いかも」




129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 07:08:38.00 ID:I/VzcXUZO
>>1的に何歳と何歳設定?




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 07:14:38.77 ID:dOHWsy3jO
基本的に読み手の想像が公式で良いと思ってるけど
俺的には妹が高3で姉がちょいうえ




132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 07:37:54.62 ID:dOHWsy3jO
妹(もじもじ)
姉「今日は暖かいですね、窓から入る日差しで背中がぽかぽかします」
妹「そう、もじ…だねもじもじ」
姉「毎日こんな天気だと嬉しいです」
妹「もじもじ、そうだねもじもじ」
姉「…さっきからどうかしましたか?」
妹「どうもじもじもじ」
姉「…トイレ、ですか?」
妹「あ、うん…まぁ…」
姉「行ってきてください」
妹「でも、お姉ちゃん…大丈夫?」
姉「ここでお漏らしされるくらいなら…ちょっとくらい大丈夫です」
妹「あはは…じゃあ行ってくるよ」
姉「出来るだけ急いでくださいね」
妹「うん」
姉「手もちゃんと洗ってきてくださいね」
妹「わかってるよー」
姉「手を洗ってからズボンで拭いちゃだめですからね」
妹「…むう」
姉「…ハンカチくらい持ちましょうね、これ貸してあげますから使ってください」
妹「ありがと、ってこんなゆっくりしてたら漏れちゃう!お姉ちゃんちょっと待っててね!」
タッ…





136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 08:56:11.03 ID:dOHWsy3jO
妹「ふぃー、間に合った…」
妹「お姉ちゃんのハンカチ良い匂い…使うのもったいない…」
妹「自然に乾くまで…」
ガタンッ
妹「うわっ…ずいぶん揺れたなぁ…、っと、お姉ちゃんが心配だ」
タッ

そのちょっと前
姉(妹遅いですね…途中で転んだりしてないでしょうか…)
姉(もしかして間に合わなかったとか…)
姉(どっちにしても心配ですね…)
ガタンッ
姉「きゃっ…」
姉「あう…す、すいません!」
男「いってぇなぁ…」
姉「すいません…」
さわっ…
姉「!?」
男「謝る気ぃあるなら少しくらい…いいな?」
なですりなですり
姉「…っ」
姉(やだ…妹…お願い…戻ってきてください…)






138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 09:08:14.41 ID:dOHWsy3jO
妹「むー…」
妹(ドア開かない…)
妹「むむむむ…!」
妹「もう…ちょっ…」
ガタッ
妹「開いた…早くお姉ちゃんのところに…」

姉「…」
男「へへ…お嬢ちゃん柔らかいねぇ…」
姉(…どうして私がこんな…こんな人に…)
男「へへ…大人しいし…良い子だからそろそろ直に…」
妹「!!」
妹「なにしてる!!」
ガスッ
男「いてっ!!」
姉「いもう…と…?」
妹「お姉ちゃん大丈夫!?」
姉「大丈夫じゃ…ないです…」
男「なにしやがる!」
ドンッ
妹「うぐっ」
姉「妹!?」
妹(どうしよう…勢いですね蹴っちゃったけど…)
男「なんなんだぁ…?姉妹揃って…お仕置きしてやらないといけないなぁ…?」




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 09:18:46.08 ID:dOHWsy3jO
妹「だ、だれか…!」
妹(…なにこれ)
妹(…男ばっかり…それに…この顔…まるで期待して…)
男「へへ…誰も助けちゃくれないみたいだな…?」
姉「い、妹にはなにもしないでください…!」
男「ほう…?まずはお姉ちゃんからが良いかい…?」
妹「や、やめて!!」
プシューッ
妹(駅についた…!)
妹「お姉ちゃん荷物持って!!」
姉「は、はい!!」
妹「走るよ!!」
男「まちやがれ!!」
妹「うるさい!」
ガスッ
男「いって!!」
妹「お姉ちゃん早く!」
姉「わっ…とと…」

妹「ふー…流石に降りてきてはこないか…」
姉「そう、みたいですね…」




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 09:22:29.07 ID:WrrHiYbaO
追い付いた・・・・欝展開はやめてぇぇぇぇぇぇ




141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 09:37:20.19 ID:dOHWsy3jO
妹「…お姉ちゃん、大丈夫?」
姉「なんとか…大丈夫ですよ」
妹「触られたんだよね…?」
姉「…はい、すごく嫌な思いをしました」
妹「ごめんね…、私のせいで」
姉「妹は悪くないですよ、悪いのはあっちですよ」
妹「ん…でも、ごめんね」
姉「謝らないでください、大丈夫ですから」
妹「お姉ちゃん…」
姉「頭を貸してください、よしよししてあげます」
妹「…こう?」
姉「よしよし」
妹「お姉ちゃん…」
姉「よしよし…大丈夫ですよ」
妹「うん…」




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 09:48:12.78 ID:dOHWsy3jO
妹「お姉ちゃん…?」
姉「はい?」
妹「交代ね」
姉「…?」
妹「今度は私が頭なでなでしてあげる」
姉「…お願いします」
妹「よしよし」
姉「…気持ち良いです」
妹「良かった、よしよし」
姉「眠くなっちゃいそうです」
妹「ふふ…」

妹「…ね?これからどうする?」
姉「そうですね…」
妹「帰る?」
姉「…いえ」
妹「次の電車に乗って予定通りいく?」
姉「はい、そうしたいです」
妹「ん…大丈夫?」
姉「さっきのに不愉快にされたうえに予定まで狂わせられたら悔しいじゃないですか」
妹「そう…だね」
姉「はい、じゃあ次にきたのに乗りましょうね」
妹「うん」
姉「…今のうちにトイレをすませておいてくださいね」
妹「もう出ないよ…お姉ちゃん厳しいなぁ」
姉「冗談ですよ」
妹「冗談きついよー…」
姉「ごめんなさい、かわりに飴をどうぞ」
妹「あむあむ…許したげる」




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 09:56:50.37 ID:dOHWsy3jO
姉「はぁー…やっと着きましたね」
妹「うん、でもまたここからまたバスだけどね…」
姉「でもまだ来ないですよね?すこしゆっくりできますよ」
妹「だね…、ふぅ…やっぱり田舎の空気は良いねぇ」
姉「そうですね、なんだか肺がすっきりするような気がします」
妹「そうだねー」
姉「これだけでも来て良かったと思えますね」
妹「うんうん、でもこのあとももっと楽しいことしようね?」
姉「そうですね」
妹「みよーん」
姉「なぜ…私の頬を引っ張るのですか?」
妹「お姉ちゃんの笑顔が可愛くて直視できないから…」
姉「妹は照れ屋さんですね」
妹「お姉ちゃんは可愛い屋さん…」
姉「ふふ…意味がわかりませんよ」






145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 10:13:07.58 ID:dOHWsy3jO
姉「妹、妹、起きてください」
妹「ふぇっ…?」
姉「そろそろバスが来るころじゃないですか?」
妹「んー…っていうか私寝ちゃってたんだ…」
姉「ぐぅぐぅ言って寝てましたよ」
妹「うう…はずかし」
姉「まあ…これだけお日様がぽかぽかしていたら仕方ないかもしれませんね」
妹「だよね…?」
ブロロロロロ…
姉「あ…バスが来ましたか?」
妹「ん、来たよ、ちゃんと荷物持ってね?」
姉「はい」
妹「手もちゃんと繋ぐー」
姉「はい」
妹「段差に気をつけてね?」
姉「はい、大丈夫です」




146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 10:17:47.26 ID:N7UmQ9n1O
男達は俺達がおいしくいただきました





149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 10:30:47.51 ID:J8uR9BZGO
物書きの俺には展開が見えた

3パターン程の可能性が見えたぞ…

その内2/3の確立で鬱展開の危険性を感じる文体だ




150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 10:32:55.23 ID:dOHWsy3jO
>>149
俺はお前の予測を超えてみせる…っ!!






154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 10:43:45.31 ID:dOHWsy3jO
妹「…ここに来るのも久しぶりだねぇ」
姉「はい、景色に変わりはありますか?」
妹「んー…ないかな、たぶん」
姉「良かったです…」
妹「うん。…けっこう疲れたし早く中に入って休もう?」
姉「そうですね」
ギイィィィイ…
妹「けほっ、けほっ…」
姉「ほこりっぽい…ですね…」
妹「うー…」
姉「これは少しお掃除しないとだめですね…」
妹「ええー…?めんどくさいなぁ…」
姉「でもこれじゃあとてもここに泊まれませんよ…」
妹「うー…」
姉「家の中なら見えなくてもだいたい物の位置把握してますから、私も手伝いますよ」
妹「ん…仕方ないかぁ…」






158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 11:02:44.32 ID:dOHWsy3jO
妹「うえぇえぇ…疲れた…」
姉「すやすや…」
妹「ん?お姉ちゃん…寝ちゃってる」
姉「すやすや…」
妹「頭にほこりついてる…取れたっと」
姉「すやすや…」
妹「お姉ちゃんの髪きれいだなぁ…」
妹「寝顔も可愛い…食べちゃいたいなぁ…」
姉「すやすや…」
妹「…なでなで」
妹「肌もすべすべ…」
妹「…ああ可愛い」姉「すやすや…」


妹「…少し寒くなってきたかな」
妹(でもあのまま家の中にいたら我慢できなくてお姉ちゃんにいたずらしそうだったし…)
妹(かと言って起こすのも可愛いそうだからなぁ…)
妹「やっぱ散歩だよね…」
てくてくてくてく
妹「ん…?なにこれ?」





163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 11:16:11.63 ID:dOHWsy3jO
妹「祠…?こんなのあったかな?」
妹「なかったよなぁ…」
妹「なんなんだろう…?これ」
妹「…」
妹「…」

ガサッ…
妹「!!」
爺「…なにしとるんじゃ?」
妹「へ?あ…いや、特に…」
爺「…その祠は大事なもんじゃ、いたずらしちゃおらんだろうな?」
妹「し、してませんよ!…あ、お爺ちゃんこの辺に住んでる人?」
爺「そうじゃが…」
妹「前から祠なんてあったっけ?」
爺「いいや、最近もとあった場所に建物が建つというのでここに移ってきたんじゃ」
妹「へぇ…変わった像だけど、これ何奉ってるの?」
爺「山の神様じゃよ…困ってる人を助けたり病気や怪我を治すといわれている」
妹「へぇ…」
爺「なにかあったら手をあわせておくんじゃな」
妹(ふーん…お姉ちゃんの目が良くなりますように)
妹(…これくらいしか出来ないのがなさけな…)
プルルルルル





165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 11:21:58.87 ID:dOHWsy3jO
妹「電話…お姉ちゃんか、もしもし」
姉「もしもし?いまどこにいますか?」
妹「あ…ごめん、お姉ちゃん寝てたから散歩に…」
姉「そうですか…まだ帰ってきませんか?」
妹「ううん、もう帰るよ」
姉「わかりました、では待っていますね」
妹「うん、すぐ帰るね」
プッ
爺「…早く帰ってあげなされ」
妹「うん、じゃあ、お話し聞かせてくれてありがとうね、さよなら」
爺「ああ…さよなら」






171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 11:28:48.87 ID:dOHWsy3jO
妹「ただいまー」
姉「おかえりなさい」
妹「ごめんね?しばらく寝てると思って…」
姉「大丈夫ですよ」
妹「うん」
姉「お散歩はどうでしたか?」
妹「あー、なんかねぇ、変わった祠が出来てた」
姉「祠?」
妹「うん、なんか山の神様のだってさ」
姉「へぇー、すごいですね…」
妹「うん、そだ、今日ってご飯どうするの?」
姉「…レトルトのものを用意してきたんじゃなかったでしたっけ?」
妹「そだそだ」
姉「もう夕飯にしますか?」
妹「私はそうしてくれると嬉しいかな…お腹減った」
姉「じゃあそうしましょう、私もお腹が減りました」






179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 11:42:08.10 ID:dOHWsy3jO
姉「あむあむ…レトルト食品もたまになら悪くないですね?」
妹「私は作るのめんどうだからいつもレトルトでも良いよ」
姉「それでは体を悪くしてしまいますよ」
妹「うー…」
姉「慣れればめんどうにも感じなくなりますよ」
妹「そうかなぁ?」
姉「そういうものですよ」
妹「うーん…そうだと良いけど」
姉「はい、そうなるように頑張ってくださいね」
妹「ほどほどにね…」
姉「はい、無理せず続けることが大事ですから」
妹「なんか塾とかのうたい文句みたい…」
姉「何事も続けるのが大事です」
妹「悪い事でも?」
姉「それは違いますよ…揚げ足とってはいけません」
妹「はーい」





196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 12:07:58.13 ID:dOHWsy3jO
姉「ちゃんと歯磨きはしましたか?」
妹「したよー、っていうか子供じゃないんだからね」
姉「なら良いです」
妹「それにしても…二人で寝るのって久しぶりだね」
姉「はい、小さい時以来ですね」
妹「ふふ…片方のベッド壊れてて良かった」
姉「お姉ちゃんと寝たかったんですか?」
妹「うん、お姉ちゃん抱き心地良さそうだもん」
姉「お姉ちゃんは抱き枕じゃありませんよ」
妹「えー?違うの?」
姉「残念ながら違いますよ」
妹「ちぇっ…」
姉「抱き枕は妹の方です…えいっ」
妹「わわっ…」
姉「良い抱き心地です」
妹「…」
姉「顔が真っ赤ですよ」
妹「恥ずかしーもん…」
姉「妹はやっぱり照れ屋さんですね」
妹「良い匂いしてて柔らかい体してるお姉ちゃんが悪いー…」




197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 12:09:40.45 ID:yPe+oPNC0
>顔が真っ赤

おい





199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 12:12:46.03 ID:dOHWsy3jO
>>197
え?あぁぁやらかした!!
まだ読んでない人よんじゃらめえぇ!!
ば俺が顔真っ赤うわやり直す!!
あぁあ恥ずかしい恥ずかしい携帯もつ手が震えてるがあぁ





206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 12:20:02.91 ID:dOHWsy3jO
>>196
姉「ちゃんと歯磨きはしましたか?」
妹「したよー、っていうか子供じゃないんだからね」
姉「なら良いです」
妹「それにしても…二人で寝るのって久しぶりだね」
姉「はい、小さい時以来ですね」
妹「ふふ…片方のベッド壊れてて良かった」
姉「お姉ちゃんと寝たかったんですか?」
妹「うん、お姉ちゃん抱き心地良さそうだもん」
姉「お姉ちゃんは抱き枕じゃありませんよ」
妹「えー?違うの?」
姉「残念ながら違いますよ」
妹「ちぇっ…」
姉「抱き枕は妹の方です…えいっ」
妹「わわっ…」
姉「良い抱き心地です」
ぴとっ
妹「…お、お姉ちゃん?」
姉「顔が火照ってるみたいですよ」
妹「恥ずかしーもん…」
姉「妹はやっぱり照れ屋さんですね」
妹「良い匂いしてて柔らかい体してるお姉ちゃんが悪いー…」




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 12:20:45.04 ID:dOHWsy3jO
よし、これで大丈夫。
何事もなかったかのように再開




211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 12:26:59.06 ID:MmhsDXrzO
妹の願いが叶ってちょっとだけ見えるようになっんじゃないのか!?
ただのまちがいなの?
残念・・・





215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/09(日) 12:33:45.53 ID:ami3G0gl0
この姉妹、親はどうしたんだろうな





223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 12:41:14.62 ID:dOHWsy3jO
>>215
各自脳内補完で頼むが…
俺的には両親と姉で交通事故にあって両親死亡の姉は失明て感じだ
無理あるか…




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 12:49:56.53 ID:dOHWsy3jO
姉「妹も十分良い匂いで柔らかいですよ」
妹「うー…」
姉「妹を抱っこしてると気持ちが良いです」
妹「…本当?」
姉「はい、本当にこのまま眠ってしまいたくなります」
妹「…このまま寝ても良いよ?」
姉「お言葉に甘えたいのですが…妹が緊張して寝られないと困るのでやめておきます」
ぱっ
妹「あっ…」
姉「ちょっと名残惜しいですけどね…私も緊張して寝れないですから」
妹「え…?」
姉「ちょっと手貸してください」
妹「ん…良いよ?」
姉「私もドキドキしてます」
むにゅっ
妹「お、お姉ちゃん!?」
姉「ドキドキしてるのわかりますか?」
妹「ドキドキっていうか…お姉ちゃんの胸すごい柔らかい…」
姉「もうっ…妹はそんなことばっかり考えてちゃだめですよ」
妹「だって…柔らかいんだもん」
むにゅむにゅっ
姉「そ、そんなに触っちゃダメです!」
妹「やだー、むにゅむにゅする」




236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 13:10:40.64 ID:dOHWsy3jO
姉「だーめです!やめなさい」
妹「やだーむにゅむにゅする!!」
姉「むぅ…言うこと聞かない悪い子にはお腹こちょこちょの刑ですからね!」
こちょこちょ
妹「ちょ…!くすぐるのっ、あはっ、だめ…!きゃははは」
姉「反省するまでこちょこちょしますよ」
妹「あはははっ、だっ、だったら反撃!!」
姉「!!だめ…!きゃっ…うぅぅ…くすぐったいぃいぃ…ふっ、太ももはダメです…」
妹「やだよー、次は直にくすぐるよ!」
姉「え?…やっ…だめ!パジャマに手入れちゃ、だ…だめです!…っあ…あはっ…くすっ…」
妹「いひひひひ」
姉「だめっ、…ひゃっ!もー!お姉ちゃんは怒りましたよ!」
妹「む?…って、ぬ、脱がされる!?」
姉「裸にして徹底的にくすぐっちゃいます!」






241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 13:30:04.96 ID:dOHWsy3jO
妹「え…あ、だめっ!!やめてっ!」
姉「やめませんよ…こちょこちょ…」
妹「ひぃあっ!!あっ、はははは…だめっ…くるしっ…ひゃんっ」
姉「…少しは反省ましたか?」
妹「うー…お姉ちゃんにはかなわないなぁ」
姉「わかったら、服直してもう寝ますよ」
妹「はーい…」
姉「はい、おやすみなさい」
妹「おやすみなさーい…と見せかけて!!」
ばっ
姉「い、妹!?」
妹「お姉ちゃんのズボン奪ったりぃ!こちょこちょ」
姉「ひうっ…だっだめぇ…くすっ、くすぐったいです!」
妹「にひひー、上も脱がせちゃおうかなー」
姉「だめっ!!そんな事したらそのまえに妹のズボン脱がせちゃいますよ!」
妹「やれるもんならー、どうぞ!そのまえにお姉ちゃん裸にする!」
姉「えっ、と…ちょ!!もうっ!妹の本当に脱がせちゃいますから!」
妹「へ、わっ…お姉ちゃんずるっ…えぇい反撃!」





247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 13:46:23.77 ID:dOHWsy3jO
姉「はー…はー…」
妹「ぜぇぜぇ…」
姉「ちょ、ちょっとはしゃぎすぎましたね…」
妹「ほんっと…二人とも真っ裸だし…」
姉「…落ち着いてみると恥ずかしいですね」
妹「んー、でもおもしろかった、あんなに声出して笑ったのも久しぶり」
姉「はい、楽しかったですね」
妹「お姉ちゃん?」
姉「なんですか?」
妹「このまま裸で寝よう?」
姉「…風邪引いちゃいますよ?」
妹「こうやって…くっついてれば暖かいから大丈夫!」
姉「暖かくて気持ち良いです…でも恥ずかしいですよ…」
妹「良いじゃん、すぐ慣れるよ」
姉「うー…」
妹「ところでお姉ちゃん乳首たって…」
姉「立ってません!!そんなことばっかり言って!」
妹「えー?本当は立ってるんじゃ…」
姉「立ってないったら立ってません!!もう寝ますよ!」
妹「はーい…えへへお姉ちゃん暖かい…」
姉「もう…妹ったら。…また明日沢山遊びましょうね」
妹「ん、約束だよ」
姉「はい、約束です」
妹「えへへ…約束約束」




248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/09(日) 13:46:32.76 ID:0leCesxI0
今追いついた

シュークリームのくだりも矛盾だな
姉が見えていないのにじいいいいいいいってww




250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 13:51:15.45 ID:dOHWsy3jO
>>248
それは物欲しそうなイメージってことで






271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 14:26:05.94 ID:dOHWsy3jO
この先超展開注意
gdgd
エロ

空気読めない
などが予測されるので注意な
やめろと言われても俺は書く
今度は本気だからな





278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 14:39:10.00 ID:dOHWsy3jO
妹「んん…朝…?」
姉「すやすや…」
妹「お姉ちゃんやっぱり可愛いなぁ…昨日は暗くてよく見えなかったけど…」
妹「…最近よくお姉ちゃんより早く起きるなぁ…朝ご飯でも作っておこうか」


姉「んん…」
ぷにぷに
妹「お姉ちゃーん、起きないとほっぺた以外もぷにぷにしちゃうよー?」
姉「んー…」
妹「じゃあここぷにぷにしちゃうよ」
ぷにぷに
姉「ひあっ!?…妹?」
妹「おはよう、お姉ちゃん」
姉「…うん、おはようございます」
妹「ご飯作ってあるよ、トーストとスープだけだけど」
姉「ん…そのまえにパジャマはどこですか…?」
妹「パジャマなんていいじゃん、かわりにこれ貸してあげるから…」
パサッ
姉「エプロン…ですか?」
妹「そう」
姉「裸にエプロンなんて…変ですよ」
妹「良いから良いから、私なんてまだ裸だよ、ほら触ってみて」
ぴとっ
姉「本当に裸ですね…風邪引いちゃいますよ?」
妹「暖かいから平気、それよりご飯にしよ、冷めちゃう」
姉「…裸にエプロン…恥ずかしいです」
妹「可愛いよ」
姉「うー…」





280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 14:45:26.34 ID:dOHWsy3jO
姉「ところで今日は良いお天気ですか?」
妹「うんうん、すごい晴れてるよ」
姉「良かったです…今日は少しお散歩したい気分でしたから」
妹「うん、絶好のお散歩日和だよ」
姉「では、早く食器を洗ってしまいましょう」
妹「うえー…めんどくさ…」
姉「頑張ってくださいね」
妹「はーい…」





283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 14:56:04.93 ID:dOHWsy3jO
姉「本当にぽかぽかしていて良いお天気ですね」
妹「うん…あ、石に気をつけてね」
姉「はい、大丈夫ですよ妹」
妹「どこ行こうか?」
姉「うーん…妹が昨日言っていた祠というのはどの辺りに建てられたのですか?」
妹「ああ、あれね。こっちだよ、わりと家から近いとこ」


妹「あ…昨日のお爺ちゃんだ…」
姉「お爺ちゃん…ですか?」
妹「うん、この祠のこと教えてくれたんだ」
姉「そうなんですか…親切な方ですね」
妹「うん…。おはようお爺ちゃん」
爺「おや…?昨日のお嬢ちゃんかい…?おはよう」
妹「うん、あ…こっちは私のお姉ちゃん」
姉「おはようございます、昨日は妹がお世話になったようで…」
爺「おうおはよう、お世話なんて大げさじゃ…ちょっと話しをしただけじゃよなぁ?」
妹「うん、まあそうかな」





288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:15:51.49 ID:dOHWsy3jO
爺「ところでおまえさん達、この辺じゃみない顔じゃが…」
姉「ああ…実はすぐそこに別荘があるんです。今はそこに泊まってます」
爺「ほおー…それじゃあここにはよく来るのかね?」
姉「いえ…最近は本当に稀にしか来ませんね、今回もすごく久しぶりにきました」
妹「すごい久しぶりで家のほこりがすごかったよ…」
爺「はっはっはっ、難儀なことじゃのぅ」
妹「あははは…」
爺「そうじゃ!おまえさん達わしの家に寄ってかんか?」
妹「え…?」
爺「実は昨日山菜を採ってきたんじゃよ、ちょっと寄って食べていきなさい」
姉「いえでも…会ったばかりで…そんな悪いですよ」
爺「若いもんがそんなこと気にしちゃいかん。山菜はどうせわし一人じゃ食いきれんくて近所に配るしのぅ」
姉「でも…」
妹「せっかくだしごちそうになろうよ、お姉ちゃん」
爺「そうそう、遠慮しちゃいかん、さぁついておいで…家にいこう」
妹「はーい」
姉「…はい」






292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:20:27.42 ID:+SG5oR/WO
らめぇぇぇぇぇ





295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:22:16.28 ID:Y0zTgCiJO
爺UZEEEEEEEEEE!!!!!!!






298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:31:45.94 ID:dOHWsy3jO
爺「ほほう…まだ若いのに大変じゃのう…」
姉「最初の頃はもう大変で大変で…毎日泣いてましたよ」
爺「そうじゃのぅ…わしも目が見えなくなったらどうしていいかわからんよ…」
姉「今ではこの子の協力もあってほとんど普通に生活できてますけどね」
妹「むしゃむしゃ…えへへ…」
爺「優しい妹がいて良かったのぅ…」
姉「はい」
妹「えへへ…お爺ちゃんまだこれある?」
姉「こ、こら妹!失礼でしょ!」
爺「いやいや良いんじゃよ、たーんとお食べ」
妹「ありがとう、むしゃむしゃ…」
姉「もうっ、妹ったら…」
妹「だっておいしんだもーん」
爺「ほら、お姉ちゃんも遠慮せずに食べなさい」
姉「は、はい…いただきます…おいしいですね」
爺「そうじゃろ、そうじゃろ」




299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:33:01.31 ID:FGFwpGGMO
む…爺さん優しいぞ…?
だが…騙されないぞ!!!!






311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:42:52.07 ID:dOHWsy3jO
妹「ふー…お腹いっぱい…」
姉「お姉ちゃんも…ちょっと食べ過ぎたかも知れません、おいしい山菜をごちそうさまでした」
妹「あ、ごちそうさまでした」
爺「良いんじゃよー…どれ、食後のお茶はいかがかな?」
妹「くださーい」
姉「妹ったら…本当にすいません」
爺「良いんじゃよぉ、くつろいでくれて。二人とも緑茶で良いかの?」
姉「…はい」
妹「あ、…私のちょっとぬるめにお願い、お爺ちゃん」
爺「はいよ」
爺「…こっちが妹ちゃんで、こっちはお姉ちゃんじゃ、熱いから気をつけるんじゃよ」
妹「ずずずずずぅ…」
姉「ふー、ふー…ずず…」
妹「おいしいー」
爺「そうかいそうかい良かったわい」






313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:44:43.03 ID:aPooop/4O
お茶はやばいw






317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:50:02.61 ID:dOHWsy3jO
妹「ん?お爺ちゃん?あれ変わった絵だね」
爺「どれじゃ?」
妹「ほら、あの掛け軸の…」
爺「おお…あれか…」
姉「どんな絵なんですか?」
妹「んー…熊のような犬のような蝙蝠のような人のような…」
姉「その説明じゃ…良くわかりません」
妹「うー…口じゃ説明できない…」
爺「そうじゃな…説明するのは難しいな…あ、ちょっと待っておれ」

爺「ほれ、触ってみなさい、あの絵に書かれているものの彫刻じゃ」
姉「うーん…やっぱり良くわかりません…何なんですか?」
爺「これは山の神様じゃ」
妹「ってあの祠の…?」
爺「そうじゃよ」





321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:52:25.39 ID:FGFwpGGMO
爺「ほれ、触ってみなさい」
姉「うーん……何なんですか?」
爺「わしのキノコじゃよ」




322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:53:26.74 ID:WrrHiYbaO
>>321
お前は俺を怒らせた



323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:53:33.78 ID:PBI1JFDAO
まさか山神の触手展開か!?
ひやああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!




324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 15:54:58.17 ID:aBDG8ZZT0
爺さん・・そうだ、その調子だ。そのままで頼むぞ・・




325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 16:00:53.16 ID:dOHWsy3jO
爺「山の神様はもともと人間でなんたらかんたらにゃむにゃむ…」
妹(言葉が難しくてなにがなんだか…)
姉「へえー…おもしろいですね。こういう話し好きなんですよ」
爺「ほぉ…、わかいのに珍しい、話したあとは大体は妹ちゃんのように眠たげな顔になるんじゃが」
妹「え、いや、眠たくないよ?」
爺「ほっほっほっ、無理に取り繕う必要はないぞ」
妹「えー、あはは…」
姉「あの…、もっとお話し聞かせてもらえませんか?」
爺「良いぞぉ、わしもそんな風に聞いてくれるならなんぼでも話したいと思っていたところじゃ」
妹(うー…長くなりそー)
爺「人間じゃった山の神様が…なんちゃらかんちゃら…実は妖怪を…なんとかこんとか…」
妹(ねむっ…)





331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 16:10:19.33 ID:dOHWsy3jO
爺「それから…なんとかこんとか…人々が…かくかくしかじか…」
妹(…お姉ちゃんよくこんなの起きて…あれ?)
爺「やがて…さむさむそんそん…まだまだ…そうなって」
妹(お姉ちゃん…寝てる…?)
爺「そして12ヶ月がたち…それから…あーでもないこーでもない…」
妹(お爺ちゃん…気づかないでしゃべ…だめだ…ね…む…)
姉「すー…すー…」

爺「それからじゃよ…山の神様に生け贄を捧げるようになったのは…」
妹「くー…くー…」
姉「すー…すー…」




332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 16:11:27.62 ID:mA8eJvvkO
そうきたか…






337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 16:13:22.62 ID:PBI1JFDAO
姉妹オワタ\(^o^)/






340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 16:22:27.79 ID:dOHWsy3jO
妹「んん…ねむっちゃった…のか…」
妹「…あれ?ここどこ…?」
能面の男「ようやくお目覚めのようだな」
妹「だ…だれ!?」
能「神の使いの一人だ」
妹「わ、わけわかんないよ!お姉ちゃんとお爺ちゃんは!?」
能「そこにいる」
妹「…お姉ちゃん!!大丈夫!?お姉ちゃむぐっ!?」
能「少し静かにしろ、姉は寝ているだけだ」
妹「…お爺ちゃんは?」
能「そっちだ」
妹「お、お爺ちゃん!!」
爺「…」
妹「こ、これなんなの!?お爺ちゃん!」
爺「すまないのぅ…すまないのぅ…」
妹「お爺ちゃん…?」
能「…」





349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 16:32:15.62 ID:dOHWsy3jO
妹「どういうことなの…?」
爺「わしには…わしには孫を差し出すなんて出来んかった…すまないのぅ…」
妹「…」
能「この男は自分の孫が可愛いがためにおまえを身代わりにしただけだ」
爺「すまないのぅ…すまないのぅ…」
能「爺さんにとっちゃ運が良かったな、未成年の健康な女子なんてこの辺りにはそういない」
妹「そんなぁ…」
能「爺さんあんたはもう帰っていい、確かに生け贄は預かった」
爺「すまない…のぅ…」
妹「う、うそ!お爺ちゃん嘘でしょう!?」
爺「…」
妹「そんなぁ…」
能「そう怯えるな」
妹「…」
能「別に殺したりするわけじゃない」
妹「…」
能「おとなしくしていれば危害は加えない…ただしもし騒いだり逃げようとすれば…」
妹「…」
能「姉の命はないからな…」






373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 16:43:00.76 ID:dOHWsy3jO
妹「…」
能「そう構えるな、それに今日は明日の予行だ」
妹「…予行?」
能「まあ、することに変わりはないがな」
妹「…」
能「明日はこの辺りの成人している男どもが集まって生け贄の儀式をとりおこなう」
妹「…」
能「おまえは儀式のさいの生け贄だからな、きちんとその役をまっとうできるように練習するんだ」
妹「…なにを…」
能「なに、大したことはない、ただの性交だ」
妹「…」
能「それくらい経験あるだろ?」
妹「…ない、よ…」
能「ふぅん…初めてか残念だったな、まぁある意味記念になるし我慢してくれ」
妹「そんな…」
能「服脱がせるぞ…おっと、騒ぐなよ?騒ぐと姉が死ぬからな?」
スルスルスルスル…
能「良いからだしてんな、本当に経験ないの?」
妹「…ない…だから…やめて…」
能「それはできない」





393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 16:51:45.30 ID:dOHWsy3jO
妹「…」
能「…タオルだ、これでもくわえておけ」
妹「むぐっ…」
能「…ちょっと待ってろ、すぐおまえの相手が来るから」
妹「…」
能「…」
妹「…」
能「お、来た来た」
妹(おじさんと…犬…?)
男「こいつが今年の生け贄か?」
能「ああ、あの爺さん本当に捕まえてきたよ」
男「ふぅん…すごい執念だ」
能「だよね」
妹「…」
能「これが君の相手だよ?」
妹(こんな…おじさんが…私のはじめての…)
能「ああ…勘違いしてるかも…おっさんじゃなくて犬の方ね」
妹「!?」
能「犬は山の神様の化身なんだ…化身を通して間接的に生け贄に捧げるってわけ」






409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 17:00:18.74 ID:dOHWsy3jO
妹(そんな…そんな…)
能「まあ、舐められたりしてる間は気持ち良いと思うよ」
犬「くんくんくん…」
妹(いや…っお姉ちゃん助けて…)
能「良かった、ちゃんと犬が興味しめしてくれて」
犬「くんくん…ペロッ…」
妹(うぅ…ざらざらした舌が…)
犬「ペロペロッペロッ…」
妹「…っ!」
能「気持ち良くなってきたかな?」
犬「ペロペロペロペロ…」
妹(やだ…気持ち良く…なっちゃだめ…いや…)
犬「ペロペロペロペロペロペロ…」
能「濡れてきたみたいだね?もう少ししたら四つん這いになるんだよ?」
妹「むぐ…うぅ…」
能「それができなきゃ姉が死ぬだけ…ガンバ」





436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 17:10:59.86 ID:dOHWsy3jO
妹(お姉ちゃん…お姉ちゃんのため…)
能「そうそう偉い偉い…エロいエロい…なんつって…はは」
犬「はっはっはっ…」
ガシッ…
妹(いたい…爪が…食い込んで…)
犬「はっはっはっ…」
パシンパシン…
妹(いれるとこ探してるの…?やめて…やめてやめてやめて…)
犬「はっははっ…」
ズブリ…
妹「ぐうぅうむぅうう!!」
能「良いぞ!その調子!!」
妹(いたいいたいいたい…!お姉ちゃん!!いたい…!たすけてお姉ちゃん!!)
犬「はっはっはっ…」
妹「うぅうぅぐぅ!!」
妹(動かさないで…!いたいよ!!いたい!!)
能「そろそろ発射かなー…3、2、1…びゅー、てそんな都合よく…」
犬「はっ…はー…はっ!!」
ビュクッビュクッ…
能「おお…まさか出るとは…」
妹(…犬のが…私の中に…)






450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 17:16:51.13 ID:dOHWsy3jO
能「ふむ…この調子ならいいよ、明日は大勢の前だけど緊張しないでね?」
妹「…」
能「明日の早朝には迎えがいくからね、じゃ…また明日。ほら、行くぞ」
犬「はっは…」

妹(なんか夢でも見てるのかな…血と精液て…混ざったら結構きれいな色してる…)
妹「…」
姉「ん…んん…」
妹「…」
姉「あれ?私寝てました…?」
妹「…」
姉「妹…?いないのでしょうか?」
妹「…おはようお姉ちゃん」
姉「おはようございます…すっかり寝ちゃってました…」
妹「うん…」






464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 17:22:29.61 ID:dOHWsy3jO
姉「お爺さんは?どうしましたか?」
妹「仕事だって…お姉ちゃんが起きるまで待ってて良いって…でかけたよ」
姉「そうですか…」
妹「帰ろうか…?」
姉「一言くらいお礼を言いたいのですが…」
妹「私が言っておいたし、長居するのもよくないよ」
姉「それも…そうですね」
妹「じゃあ帰ろう…家に…」
姉「はい」
妹(お姉ちゃん…お姉ちゃん…)
姉「くんくん…妹なんだか臭いですよ?栗の花みたいな…」
妹「ん…帰ってお風呂に入るよ」
姉「それが良いと思います」






467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 17:24:40.08 ID:Y0zTgCiJO
栗の花あああぁぁ!






469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age]:2008/03/09(日) 17:25:02.25 ID:zHQbyb+O0
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄ ̄月曜日 ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /   これを読むとさらに鬱効果倍増だね!☆ 
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /






472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 17:28:48.58 ID:dOHWsy3jO
妹(…このまま明日になれば…次は…)
姉「湯加減どうですか?」
妹「大丈夫だよ…お姉ちゃん…」
姉「はい、ゆっくり暖まってくださいね」

妹(また…あんな思いを…)
妹(こんどは大勢に見られながら…)
妹(逃げたい…逃げたい…)
妹(…逃げれるのかな…ううん…だめ…もうバスも電車も時間過ぎてる…)
妹(タクシー…?だめだよ…この辺り一帯ぐるみの儀式だから…止められる…)
妹(そうだ…死ねば良いんだ…)
妹(簡単じゃない…カミソリで首を切るだけ…)





485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 17:35:41.11 ID:dOHWsy3jO
妹(怖い…でも…生きてあんな目にあうくらいなら…)
妹(切るだけ…切るだけ…そうすれば…)

姉「きゃっ…いたた…」
妹「…お姉ちゃん?」
姉「妹の着替え用意しようと思ったら…転んでしまいました…大丈夫です」
妹「…うん」
妹(お姉ちゃんを残しては…死ねないなぁ…)
姉「…はい、着替えとバスタオルおいておきます」
妹「ありがと…お姉ちゃん?」
姉「なんですか?」
妹「お姉ちゃんにとって…私ってなに?」
姉「…たった一人の大事な大事な妹です。私の宝物です」
妹「…うん」
姉「ちょっと臭かったかもしれませんが、本当にそう思ってますよ」
妹「…うん」
妹(やっぱり…死ねないなぁ…嬉しいのかな、悲しいのかな…涙が止まらない…)





499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 17:44:48.61 ID:dOHWsy3jO
妹「上がったよ、お姉ちゃん」
姉「綺麗になりましたか?」
妹「うん…においかいでみてよ」
姉「くんくん…石鹸の良い匂いがします」
妹「えへへ…良かった」
妹(明日のことは忘れて、今だけを楽しもう…)


妹(そうは思ったものの、お姉ちゃんのお風呂や食事やらなんやらであっと言う間に寝る時間になった)
姉「眠たい…ですね…」
妹「ん…でもちょっと付き合って」
姉「なんですか…?」
妹「テラスで星をみようよ」
姉「良い考えです…行きましょう」







511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 17:52:07.74 ID:dOHWsy3jO
妹「ちょっと寒かったね…」
姉「少ししたら切り上げないと風邪引いちゃいますね」
妹「うん…」
姉「今夜は星が綺麗ですか?」
妹「わからない」
姉「…?曇っているのでしょうか?」
妹「ちがうよ…目瞑ってるの」
姉「…?」
妹「…」
姉「なんでですか?」
妹「いつもはお姉ちゃんのかわりに色々見てるけど…」
姉「はい」
妹「たまにはお姉ちゃんが感じてる世界を感じてみたいなって…」
姉「そうですか…どんな感じですか?」
妹「真っ暗で怖い。どこまでも暗闇が広がってて…すごく…不安になる…」
姉「…」
妹「でも…お姉ちゃんとつないだ手が…すごくあったかい…」
姉「…おんなじように感じてくれたみたいですね」
妹「…うん」
姉「妹にはいつもお世話になっています…ありがとう」
妹「ううん…こっちこそありがとう」
姉「…そろそろ寝ましょうか」
妹「ん…」






530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:02:15.02 ID:dOHWsy3jO
姉「すー…すー…」
妹「相変わらず幸せそうに寝てるなぁ…お姉ちゃん…」
妹「そろそろ迎えが来るのかな…」
妹(迎えがきたら…私はまた…)
妹(大勢のまえで…犬に…)
妹(やっぱりいやだ…)
妹(嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ)

ピンポーン…
妹(!!!)
妹(いやだいやだいやだ!!)
ピンポーン…
妹(に…にげたい…どうやって…)
ピンポーンピンポーン…
妹(裏口から山に…だめ…お姉ちゃんが…)
ピンポーンピンポーンピンポーン…
妹(…そうだよ…今度はお姉ちゃんに変わってもらえばいい…)
妹(…私ばっかりずるい…)
妹(…裏口から山に逃げれば私一人ならきっと…)
妹(…お姉ちゃんなら許して…くれるはず…)
ピンポーンピンポーン…
妹(…いこう)





533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:03:06.33 ID:N7UmQ9n1O
うわあああああああああああああああ




534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:03:30.07 ID:t3fBgiVWO
>>530
( ゚д゚ )




535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:03:31.39 ID:Y0zTgCiJO
>>530
おいwww妹ww




536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:03:44.64 ID:T7TEIL5NO
ちょ、やめろ早まるな





538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:04:22.16 ID:/777oDA2O
>>1
いい加減にそろそろ寒いんで早く投下して下さい






542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:05:58.63 ID:dOHWsy3jO
ガチャッ…
妹「…」
能「遅いじゃないですか、ドア蹴り破るとこでしたよ」
妹(どうして…お姉ちゃんがこんなに好きなのかな…)
能「みんな準備して待ってます、早くいきましょう」
妹「…」
妹(お姉ちゃん…大好きだよ…)






545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:06:43.01 ID:Y0zTgCiJO
妹…お前って奴は…





556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:16:35.99 ID:dOHWsy3jO
姉「ううん…」
姉「あれ?」
姉「目が…見えます…?夢…でしょうか?…あ、妹」
妹「…お姉ちゃん、良かったね」
姉「妹…こんなに大きくなってたんですね…」
妹「うん、お姉ちゃんのために頑張ったんだよ?」
姉「…?どういうことですか?」
妹「私が死ぬ思いしたからお姉ちゃんの目がみえるようになったの…」
姉「よく…わかりませんよ…?」
妹「こういうこと…」
姉「…!!右腕が…ない…どうして…」
妹「お姉ちゃんの目を治すためには仕方なかったの」
姉「…」
妹「こんどはお姉ちゃんが頑張って…」
姉「え?」
妹「お姉ちゃんの腕をちょうだい…?」
妹「そこにノコギリがあるから…ね?お姉ちゃん」




557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:17:28.34 ID:qTMKB9wm0
・・・




558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:17:41.33 ID:Y0zTgCiJO
ん?





560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:17:45.72 ID:kAYbLJHq0




ああああああああああああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア?????????????????????????????????????????????????????????????????




561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:18:12.17 ID:N7UmQ9n1O
うわあああああああああああああああ






575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:24:01.79 ID:dOHWsy3jO
姉「…」
妹「できるよね?」
姉「…妹には…お世話になりましたから…」
妹「じゃあ早く!!」
姉「…はい」
妹「電動だから腕あてるだけで大丈夫だよ!」
姉「…」
妹「早く!早くして!」
姉「…はい」
妹「返事するくらいなら早くしてよ!!」
姉「…っあぁあぁあぁあああぁぁぁ!!!!」
姉「痛い!!痛いぃいぃ!」

山の神「…合格です」
姉「いたい!いた…あれ?」
山「あなたは自分を捨てられる方だと判断しました」
姉「あの…?えと…どうなっているのでしょうか…?」
山「あなたを試しました」
姉「ためした…?あなたはいったい…」
山「山の神です」




576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:24:55.73 ID:ATJb1xAC0
キッタ嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼aaaaaああああああああああああああああああああああ!!




577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:25:01.79 ID:aBDG8ZZT0
おおっ






582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:25:27.31 ID:kAYbLJHq0
おぉ・・・救いが・・・きたぞ・・・お前ら・・・後光が見える・・・ああ・・・暖かい・・・これは一体・・・





588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:25:54.98 ID:Xl/iBfs70
か、神が現れた・・・





596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:28:43.25 ID:dOHWsy3jO
姉「えーと…?あのお爺ちゃんにさわらせてもらった彫刻の…?」
山「はい、っとあまり悠長にもしてられません」
姉「?」
山「あなたの妹が危ないんです」
姉「危ない…ですか?妹が…?」
山「続きは起きてからです」


姉「…!!」
姉「…夢?」
姉「変わった夢でしたが…そういえば妹が危ない…」
姉「…妹がいない!?」

能「うわぁぁあぁぁ!!」
姉「!?」
姉「玄関の方から…聞こえました!」
タッタッタッタッ





609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:37:41.92 ID:dOHWsy3jO
能「なんだ…これは!!」
男「わ、わからん!!」
妹「…」
山「自分たちが何を信仰しているのかも忘れているのですか」
能「な…、まさか山の神だとでもいうのか!?」
山「そうですよ」
ガチャッンッ
姉「妹!!」
妹「お姉ちゃん…?」
山「主役の登場ですね」
ぎゅうぅ…
姉「大丈夫ですか?妹…」
妹「う、うん…」
能「や、山の神!!今年の生け贄はこいつです!どうか怒りを…!」
山「恥を知りなさい、誰も生け贄なんて望んではいません」
能「え…?」
山「勝手に山の災害を人のせいにしてあげくに自分たちが助かりたい一心で生け贄などという愚かな真似を…」
山「間違っていた、ごめんなさい…ですむものではありません…あなたは…死になさい」
能「うわぁあぁぁぁあ!!」




610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:38:45.24 ID:dt//JTVrO
神様厳しいw





612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:38:54.47 ID:Y0zTgCiJO
死になさいww




613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:38:56.83 ID:N7UmQ9n1O
山の神wwwwwwwwwwwwww能ざまぁwwwwwwwwwwwwww




614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:38:58.12 ID:dOHWsy3jO
目は見えてるってことでよろしく






637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:47:29.07 ID:dOHWsy3jO
山「…?」
声「ばぁかぁあぁあぁぁ!!」
能「ひっ!?」
姉「こんどはなんですか…」
妹「お姉ちゃん…」
声「なぁに勝手に人の生け贄を自分のもんだと勘違いしてるんだよ!!」
ズズズズズ…
能「や、山の神が二人!?」
山「そ…そんな…ことが…」
黒い山の神「ありえるんだよ!カス!!俺はこいつらの意味ねぇ儀式やら間違った信仰から生まれたんだよ!!」
山「信仰が…神を…生む…?」
黒「ひゃひゃひゃ!!今までは間違いでもこれからは俺が正しい!喜べ!!生け贄には食らってやる!おまえも殺さない!」
能「おぉ…神よ…さぁ、どうぞ!」
妹「ひっ…」
姉「妹!!」
山「…させまんよ、そんなこと…」
姉「妹…良かった…」
妹「お姉ちゃん…」





640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:49:26.74 ID:t3fBgiVWO
ものすごい急展開www





643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:50:12.44 ID:Y0zTgCiJO
神々の戦い勃発w




644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:50:18.78 ID:T7TEIL5NO
えっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:55:34.38 ID:dOHWsy3jO
黒「なんだよ…?忘れ去られた奴が調子に乗ってるなよ…?」
山「あなたの好きにはさせません…」
黒「うるせぇ!消え去れ!!」
山「く…あ…ぁぁ…」
黒「ふん…雑魚がでしゃばりやがってよ…おい、生け贄をよこせ」
能「は、はい!!」
姉「…妹!」
妹「お姉ちゃん…」
能「こら!!離せ!!」
黒「ふん…めんどくせぇ!やっぱりお前もまとめて食ってやる!!」
能「ひぃいっ…!」
黒「しつこいなぁ、糞が…」
山「…く…そは…あな…た…で…」
黒「…信仰もされてないこいつがなんで…あぁ?お前か?」
姉「…え?」
黒「こいつがこの雑魚の源か…まずはこいつからぶっ殺す!!」
ザシュウゥゥゥッ
妹「お姉ちゃん…!!」






656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:57:00.65 ID:WrrHiYbaO
山の神一撃かよwwwwwwwwwww弱いwwwwwwww・・・・姉・・・死亡・・・・?




661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:59:27.76 ID:z6I88WniO
ザシュゥーwwwwwwwwwwww




662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 18:59:55.64 ID:PBI1JFDAO
あ……れ…?
最初のほのぼの百合はどこへ…?




666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:01:50.49 ID:tVHromps0
さすがwwwwwww作者やってくれるwwwwwwwwwwwwwwwwザシュウwwwwww
デュクシwwwwwwwwデュクシデュクシwwwwwwww




670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:04:50.91 ID:91rsIotLO
なんというカオスwww







672 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:05:49.37 ID:dOHWsy3jO
姉「…?」
黒「くそったれ!!こんどはなんだ!!」
妹「…そんな…お爺ちゃん…?」
爺「あ、ああ…すまんかっ…た…のぅ…」
姉「そんな…」
爺「これで…ゆるされ…おも…ない…すまん…た…」
黒「馬鹿が!!一回防いだくらいで助けたつもりか!!次こそ死ね!!!」
姉「…!」
妹「お姉ちゃん!!」
黒「あぁあぁぁあ!!!またか!!なんだよおぉぉお!!!」
山「死ぬのはあなた…です」
黒「ああ…?なんだてめぇ…!!!」
山「私の源は信仰ではありません、思いやりです」
黒「ああ!?爺のそれがそうだって言うのか!!」
山「はい…もうあなたには負けません」
黒「一人や二人の力で…俺の信仰の力が…!なんだこれは!!」





684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:13:02.73 ID:dOHWsy3jO
山「あなたの源も信仰ではありません…単なる利己心があなたの正体です」
黒「だから…何だって!?」
山「今村の人たちがそれを捨てているんですよ、あなたの醜い姿をみて」
黒「そんな…ことはない!!」
山「自分が一番わかってるくせにまだ強がりますか…もう終わりですよ」
山「私たちはもともと表裏一体…もう…無に帰りましょう」
黒「やめろ…やめろ…人は利己心だけの生き物だろおぉ!!」
山「違いますよ…利己心も思いやりももったのが人です」
黒「うぁああ…ぁぁ…」
姉「…」
妹「…」
山「さて…私も消えますか…」
山「そのまえに私のせいで迷惑かけたあなたがたにプレゼントです…さよなら」
バタッ…
姉「妹!?」






695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:22:22.86 ID:dOHWsy3jO
妹「…あれー?お姉ちゃん?」
姉「妹…!!良かったです…もう起きないかと…」
妹「ううん?ここ家?私たちお爺ちゃんの家にいたんじゃ…?」
姉「な、なにも覚えてないのですか?」
妹「うん…長い話しだったのは覚えてる…」
姉「うーん…」
姉(神様が記憶を消したのでしょうか…それならこのままの方が良いんでしょうね…)
妹「のどかわいた…」
姉「あ、ジュース持ってきますよ」
妹「持ってくるって…あれ?」
姉「はい、どうぞ」
妹「…なんで?お姉ちゃん目は?」
姉「目なら見えてますよ」
妹「え?えぇ?なに?うそ?本当に?」
姉「はい、優しい神様に治してもらいましたから」
妹「よくわかんないけど?でも…良かった…」
姉「…あの」
妹「ん?」
姉「目が治っても今まで通り一緒にいてくれますか?」
妹「えへへ…当たり前じゃん!」

おわり





697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:23:57.79 ID:t3fBgiVWO
>>695
おついいもの読ませてもらった






700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:24:53.82 ID:9VWcpfNhO
あー…
ほのぼの系1本でいってみないか>>1よ。
それなら最高なのが出来ると思うんだが。




701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:24:56.93 ID:dOHWsy3jO
おわりー
じゃあ読んでくれた人たちサンクスでした。
遊園地の話しでもう長編やらないって誓ったのにやっちゃったぜ
サザエさん見逃すし激しく後悔
まぁ…とにかく読んでくれた人たちにサンクスなんだぜ!!






705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:25:16.29 ID:lUqJl/Ms0
さあ、エロを書く作業に戻るんだ






710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:26:48.01 ID:dOHWsy3jO
ほのぼの系って書いてて眠くなってくる。
超展開書いてる時のもはや自分でもなに書いてるかわからない感覚が病み付きで…
俺ちょっとお病気ですわ



713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:28:32.43 ID:dOHWsy3jO
妹は体、記憶含めて爺さんの家で寝たあたりまで戻ったってことで
都合良すぎるかなー




711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 19:27:06.31 ID:aPooop/4O





735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 20:09:52.01 ID:k37iq9lX0
>>1乙


ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお






738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 20:32:46.36 ID:91N5khQ90
今北

いや…性格には犬×妹あたりから獣姦ものを探しに行って
帰ってきただけなんだが。




743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 21:10:57.19 ID:Y5F7q0ye0
>>1乙
そしてほのぼの雰囲気のところだけアニメ化希望!!




744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 21:15:51.00 ID:I/VzcXUZO


745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 21:31:07.26 ID:lUqJl/Ms0


746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 21:32:19.37 ID:I/VzcXUZO


747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 21:34:04.54 ID:jJtqQvn30


748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 21:37:11.36 ID:yQPSwTup0


749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 21:39:13.50 ID:lZX492HI0


750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/09(日) 21:45:24.83 ID:LtBIwMPDO



スポンサーサイト

2008.03.09 | | Comments(6) | Trackback(0) | 物語

最近のエントリ

過去1ヶ月間の人気エントリ

ブログパーツ

SOHO在宅アルバイトならTSN!
1週間で20万円ゲット!高収入新薬モニター
アミューズバイト
短期・高時給・シフト自由etc. 好条件バイトを見つけるなら【anセレクト】
モバイトドットコム 登録制アルバイト
他のまとめブログ
動画紹介サイト

コメント

  1. 途中、鬱Endになるなと何回スレで叫んだことか…

    2008-03-09 日 22:56:53 | 名無しおいなりさん [ 編集]

  2. これよりも、
    姉「今日から私アンタの部屋で寝るから」
    の方がずっと面白いのだが

    2008-03-10 月 03:36:24 | 名無しおいなりさん [ 編集]

  3. 超展開が過ぎるwwwwwwwwwww

    2008-03-10 月 11:44:21 | 名無しおいなりさん [ 編集]

  4. 最後www

    2008-03-12 水 19:16:50 | 名無しおいなりさん [ 編集]

  5. 神々の戦いwwwwwwwワロスwwww




    この人バトル物で一本書いてくれないかな・・・

    2008-03-17 月 05:51:28 | VIPPERな名無しさん [ 編集]

  6. 鬱ENDじゃなくてホントよかった・・・

    今日のは鬱だったけど・・・orz

    2008-03-17 月 21:51:13 | 名無しおいなりさん [ 編集]

コメントの投稿

«  | HOME |  »

ランダムジャンプ

文字サイズ変更

クッキーで記憶します

ソーシャルブックマーク

検索フォーム

過去48時間のリンク元

ご意見ご感想


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。