スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告

鬱コピペ集めようか

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 19:02:33.87 ID:V5BNASj/0
小さいころ新聞に折り込まれた広告を見ると近所に出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!
焼きそばが大好きだった俺は、タダで焼きそばか食べられるのかとワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが電気屋の近くまで来た時に目にした光景は
閑散とした客が誰一人としていない店頭で一生懸命呼び込みをしながら焼きそばを小さなホットプレートで焼きつづける電気店主夫婦・・・
子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと帰宅した。
それから月日は経ち電気屋は無くなった。




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 19:04:22.31 ID:vsk4/hjj0
鬱・・・。
まんじゅう喰いながら焼酎うめえな・・・。




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 19:05:35.49 ID:V5BNASj/0
体育祭の後カーチャンと焼肉食べに行ったら
クラスのやつらみんないた




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 19:06:16.84 ID:V5BNASj/0
ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。
一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は
ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
窓側のベッドの男はそのまま死亡した。
晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 19:11:27.71 ID:V5BNASj/0
信心深いその男は、昔から法王と会って話がしたいと願っていた。
ついにサン・ピエトロ寺院へ行く機会を得た彼は、
長年の夢を果たそうと、一番いい一張羅を着て、群集の中にまぎれこんだ。
いい服を着ていれば、法王が自分を目に留めて話しかけてくれるのではないかと思ったのである。
しかし法王は、男に気づく気配もなく、ゆっくりと人々の前を歩いて来た。
そして、ひとりの乞食の前で立ち止まると、
慈悲深く穏やかな笑みを浮かべ、乞食に何事かを語りかけて、通り過ぎていったのである。
男はとても反省した。
いい服を着て法王に目を留めてもらおうなんて、
自分はなんてはしたない考えを持っていたのだろう。
貧しき者にこそ、神は慈悲の目を向けるのだ。
一計を案じた男は、先程の乞食に頼んで、
千ドルで自分の服と乞食の服とを交換してもらうことにした。
そして次の日、その乞食の服を着て再び群衆の中にまぎれこんだのである。
果たして、法王は男に近づいてきた。
そして、男の耳に口を寄せると、優しく穏やかな声で、こうおっしゃった。
「昨日、目障りだから消え失せろと言ったはずだぞ」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 19:15:31.91 ID:V5BNASj/0
参加者:のび太 出来杉 しずか スネ夫 ドラえもん  閲覧(1)】
のび太:ROMってるやつきめぇから入ってこいや
出来杉:こういうのって本当ウザいよね・・・
しずか:見てて楽しいのかしら
スネ夫:おい入って来いやカス
ドラえもん:まだ見てるよ・・・
『たけし』が入室しました
『のび太』が退室しました
『出来杉』が退室しました
『しずか』が退室しました
『スネ夫』が退室しました
『ドラえもん』が退室しました




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 19:32:42.52 ID:V5BNASj/0
141 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/27(木) 14:43:18.38 ID:VJJY2+P20
1 :水先案名無い人 :03/12/15 15:51 ID:Bbnd8HbS
今日小学生にすれ違いざま
「ニフラム!ニフラム!」
って言われた。
何のこっちゃ?
2 :水先案名無い人 :03/12/15 15:51 ID:brneuIfZ
>>1
ニフラムはドラクエで敵を消し去る呪文です。
ようするに「消えろ」って事です。
3 :水先案名無い人 :03/12/15 15:57 ID:HEyc+yJ2
>>1
しかも経験値が入らないので、「貴様の経験値すらいらねー」と言う事です。
5 :水先案名無い人 :03/12/15 16:13 ID:qTxYduG9
しかもニフラムはアンデッド系の敵に効きやすいという特徴があるので
「死んだ魚みたいな目ぇしてんじゃねーよ」あるいは単に「お前臭すぎ」
といったメッセージがこめられているのかも知れません
6 :水先案名無い人 :03/12/15 16:16 ID:64MMjBqO
そして自分よりレベルの低い相手にしか効果がない




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 20:07:31.70 ID:V5BNASj/0
ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。
「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
家で一緒に住んでもいいかな?」
息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。
「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」
その台詞に、両親は押し黙ってしまった。
「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。
翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は
彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。
死体と対面した両親は絶句し、泣き崩れた。





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 20:22:02.92 ID:TFpyCJ7B0
高校二年の秋、家に帰ると玄関に靴がたくさんあった。
来客なんて珍しい。誰が来てるのか気になったが、
リビングからは大人特有のぼそぼそ声が聞こえてきたので入りづらかったし、
生徒会に所属していた俺はちょうど部費や学校行事の予算をまとめる作業をしていたので疲れきっていた。
いったん部屋に戻ってうだうだしようと思い、二階に登る。
すると部屋からゲームをする気配がした。(なんかあるじゃん、テレビのキーンって音)
父親がやってるもんだと思った俺は、何の疑いも持たずに部屋のドアを開ける。
しかしそこにいたのは女の子二人だった。
覚えているのが、少し幼い感じの一人が片ひざを立ててゲームしていたのでパンツ丸見えだったこと。白。
そして俺と同じくらいの歳つきのもう一人が、いやに落ち着いた感じで俺を見つめていたこと。

予想外もいいとこの展開である。突っ立ったまま、パンツとその姉らしき人物を交互に見るしかできなかった。
「ごめんなさい、ちょっとお借りしてます」
口を開いたのは、俺を見つめていた方だった。
「え、いや。はあ」
よく分からず返事をしてから、ああそうか、お客さんの娘さんだと気付く。
「もしかしてお客さんで?」
「お母さんに付いてきたの」
と今度はパンツの方が声を上げる。やっぱり娘さんだ。
へえ、と女の子二人が自分の部屋にいることに感心しつつ、
学校から持ってきた部の予算申請用紙とかがぎっしり詰まったカバンをベッドに放り投げる。




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 20:24:37.75 ID:TFpyCJ7B0
ぎゃっ、とうめくような悲鳴がした。もう一人ベッドにいたらしかった。
「え、誰か寝てんの!?」
エミちゃん!と姉の方が慌ててベッドに身体を向けた。むくりと布団からまた女の子が出てきた。
「…痛い」
それだけ言って、気が動転してるのか当たりを見回して、俺に気付くと泣き出しそうな顔をした。
普通のカッコしてたし、顔だって普通のはず。原因は俺じゃない、とその時は思っていた。
でも俺を見ながら泣き出したし。すすり泣く感じで、俺から顔をそむけた。

カバンか、カバンが原因なのか!と思い当たり、謝ろうと思って近づくと、姉が一喝。
「来ないで下さい!」
「え?」
さらに泣き出す布団の子。さっきまでぷよぷよやってたパンツの方も立ち上がって、俺を部屋から押し出した。
俺の部屋なのに、しばらく部屋の前に立ちんぼう。大丈夫だから、とか諌めるような声がドアの向こうから聞こえてくる。
そりゃ痛かったかもしれないけど、そんなに泣くか?というのがその時の俺の心境だった。

しばらくすると泣きやんだらしく静かになる。
ドアがカチャ…とゆっくり開けられ、姉が申し訳なさそうに出てきた。
「来ないでなんて言ってすいません」
あまり気にはしてなかったが、かと言って納得もできなかった。
「あの子は…」
君の妹?何であそこまで泣くの?という二つがごっちゃになって、歯切れの悪い質問になる。




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 20:27:49.72 ID:TFpyCJ7B0
「すいません」
しかしそれだけ言って、俺を部屋に入れた。ベッドの上に二人が座っていた。
妹のエミとハルナです、と紹介してくれた。パンツがハルナで、泣き出した子がエミだった。
で、姉はユキだと名乗った。ユキが高校二年、ハルナが中学二年、エミが中学一年と付け加える。
「エミちゃんごめんな」
さきほどのような恐がり方はしないものの、やはり俺には目を合わせずに「いえ…」と答えた。
代わりに謝るように、ユキがもう一度頭を下げた。
なんだか釈然としないまま、俺はもう一度だけ謝って部屋を出た。
当然といえば当然だけど、なんだか自分が異物のように感じたからだ。

時間は七時を回っていたし、九時にはお客さんも帰るだろうと踏んだ俺は親の寝室で寝ていた。
身体が揺すられるのを感じて目を覚ますと、ハルナが俺の隣に立っていた。
「智也さん、ご飯だって」
最初、真剣に夢かと思ったくらいに違和感があった。新妻?
「あれ、ハルナちゃん?」
起き上がって、時計を見ると八時。晩御飯にしては遅いのは来客のせいだろう。
「ご飯、って」
「うん、お寿司。お寿司だよー」
じゃあ彼女らと一緒に食べるのか。そう思うと憂鬱になる。
さっきエミを泣かせてしまっているのが取り沙汰されて、親に何か言われるんじゃないかというのが気がかりだった。
正直なところ、エミを泣かせたこと自体にはあまり罪悪感は無かった。
痴漢に間違われた男の気持ちってこんなんだろうか。


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 21:12:19.61 ID:TFpyCJ7B0


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 21:39:53.85 ID:TFpyCJ7B0



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 22:16:30.26 ID:TFpyCJ7B0


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 22:31:32.23 ID:TFpyCJ7B0


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/02(日) 22:38:10.60 ID:VlVJctCr0
http://moemoe.homeip.net/view.php/2417




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 22:38:48.85 ID:a8r/2YUaO
ちなみに今ドラゴンボールで言うとどのへん?さすがにフリーザは倒した?





193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 22:41:03.93 ID:TFpyCJ7B0
うらる出たし終わりにするか・・・・
>>189フリーザと戦ってる




194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/02(日) 22:42:17.95 ID:pa2cJ6Of0
>>193
まだフリーザかよおまwwwww
txtでくれ!




245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/02(日) 23:08:52.67 ID:VlVJctCr0
俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・

病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。
俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、
親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。
そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。
ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
父親も辛かったんだろうな、
親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、
就職決まった時、
親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていって





250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 23:14:09.52 ID:V5BNASj/0
477 名前:('A`)[] 投稿日:2007/04/05(木) 01:04:57 0
教室で涼宮ハルヒの憂鬱(初版、流行る前からもってた)を読んでたら
「なぁ、それハルヒじゃね?」と後ろの席のやつにいわれた。
ちょっと怖い煙草とかすってるやつだったから
「うん、ハルヒ。それの一巻」って説明したら
「○○って長門に似てるよな」とクラスの女子のことを指さした。
大人しくていつも読書している小柄で可愛いこだった。
たしかにそっくりだったし、長門にも彼女にも好意を抱いていたので最高の笑顔で「うん」と賛同したところ
おもむろに携帯で○○さんのハメ撮りを見せてくれました。
誰かハルヒのいる世界に連れて行ってください





251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 23:15:13.03 ID:3XWugBy00
684 名無しさん@HOME :2007/10/22(月) 23:48:21 O

アンタはいい塩梅の風呂だなあ。
と言われ、は?と説明を求めると
いや、ほえーっとのべーんとできてあったかくて心地良くてホッとして眠くなる

ヨメの言葉はいつも暗号か電波みたいなので苦労するが、実家で虐待を受けていた奴なので、
誉め言葉として最上級らしいのはとりあえずわかった。
しかし風呂以外に思いつかなかったのか。


685 名無しさん@HOME :2007/10/23(火) 10:39:33 0

>684
それ、多分お風呂以外の家の中では安心した事がないから
お風呂って単語が出てくるの。






253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 23:16:09.63 ID:dryBGGrJ0
>>251
これはなんというか、ヨメにぐっときた




254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/02(日) 23:17:25.99 ID:K9NL94qA0
この685かっこいいな





334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/03(月) 02:46:40.83 ID:yJVkZPQcO
なんか絶望の世界を徹夜で読んでたときを思い出した
このホットケーキの5倍以上長かったど、あれは結構鬱になった




346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/03(月) 03:28:26.68 ID:Mzx1jzLu0
>>344
まだ一番最初はわかる
希望の世界あたりから意味不明




337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/03(月) 02:57:36.39 ID:fdzZNcKRO
>>334
アレは長すぎる
虫の全話が終わった後次のシリーズが始まってびびった




342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/03(月) 03:16:38.39 ID:d4ozXH97O
>>337まてまて懐かしすぎるぞwwwwwww
高一のころ読んだなーよくわかんなかったが





345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/03(月) 03:25:06.11 ID:SgJzd2PU0
絶望の世界って希望の世界と狭間の世界の内容が繋がってないよね?





339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/03(月) 02:59:52.03 ID:urNU/MUz0
昔、初めてサイト作ったとき、嬉しくて友達や妹に言って回った
検索エンジンからもぼちぼち人がくるようになり、
意気揚々とレンタル掲示板をつけた
書き込みしてくれる人いるかな?荒らされたらどうしよう なんて思っていたが、
好意的なレスばっかりで嬉しくなった
そのうち荒らしてくるやつが現れたので、それを削除しようと掲示板の管理画面に入った
荒らしてくるやつのIPを見るついでに、好意的なレスをしてくれた人のIPもなんとなく見た
好意的なレスはすべて同じIP しかも俺と同じIP(うちはマンションケーブルで固定IPだった)
そう、妹が自演で盛り上げてくれてたんだ
俺は泣きながら掲示板とサイトを削除した




340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/03(月) 03:02:54.25 ID:VZ6E+7L90
<<339
鬱ってか切ないなw

スポンサーサイト

2008.03.04 | | Comments(4) | Trackback(0) | 聞いた話・体験談集

最近のエントリ

過去1ヶ月間の人気エントリ

ブログパーツ

SOHO在宅アルバイトならTSN!
1週間で20万円ゲット!高収入新薬モニター
アミューズバイト
短期・高時給・シフト自由etc. 好条件バイトを見つけるなら【anセレクト】
モバイトドットコム 登録制アルバイト
他のまとめブログ
動画紹介サイト

コメント

  1. せめてフリーザ編は完結してくれよww

    2008-03-04 火 04:41:10 | あ [ 編集]

  2. とりあえず>>33のやつのオチを誰か言ってくれ

    2008-03-04 火 18:41:46 | 名無しおいなりさん [ 編集]

  3. 米2
    http://moemoe.homeip.net/view.php/2417

    2008-03-08 土 09:35:41 | 名無しおいなりさん [ 編集]

  4. お、俺が立てたスレ載ってたのか
    33の奴はなんだったんだろうな・・・
    ※3みればわかるけど別に鬱じゃないし、
    リンク貼ればいいだけなのに長々と連投寄生にめげず張り続けるし(200レスぐらい。)・・・途中で※3のアドレス張られてからはもう貼らなくなったし
    態度よくなかったし、なんだったんだろう・・・このスレの住人にとっては、オチに期待してただけに欝だった。

    2008-03-14 金 12:01:31 | 蒸発した名無し [ 編集]

コメントの投稿

«  | HOME |  »

ランダムジャンプ

文字サイズ変更

クッキーで記憶します

ソーシャルブックマーク

検索フォーム

過去48時間のリンク元

ご意見ご感想


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。